リラックスできるカーテンの素材や形とは

天然素材は自然の温もりを感じさせる

カーテン生地の素材はポリエステルやアクリルなど様々ですが、リラックス効果を期待するなら綿や麻などの天然素材が適しています。自然の温もりを感じさせる柔らかな質感は室内の雰囲気を穏やかにする効果があるためです。また、色合いも見る人の精神状態に大きな影響をもたらします。赤に近い色ほど興奮し、青に近い色は穏やかになりやすいとされているので、部屋の用途に応じて使い分けることが重要と言えるでしょう。天然素材のカーテンは生地が厚く、重量もあるのでカーテンレールを頑丈な物に取り換える必要があります。また、洗濯すると生地が縮んだり色落ちが生じることもあるのでお手入れには十分に気を配ることが気持ち良く使い続けるための心得です。

穏やかな空間を演出するならベルベット生地の無地カーテンが最適

カーテンの形状は基本的に波状ですが、これはカーテンレールに吊るされた生地が束ねられているためです。しかし、大きな凹凸である波状のカーテン生地は人の目に強い刺激をもたらし、精神を高揚させる効果があります。そのため、室内でリラックスしたひと時を楽しみたいなら束ねても波状の凹凸ができにくい、厚手の生地で作られたカーテンが最適と言えるでしょう。中でもベルベット生地のカーテンは表面が毛羽立った作りなので手触りが良く、温もりを感じられるメリットがあります。綿素材の毛羽が音や光の反射を抑えるので、室内を静かな環境に保つならベルベット生地が最適と言っても過言ではありません。模様やイラストの無い無地カーテンならさらに落ち着いた雰囲気を作ることができます。