リビングルームに合うカーテンとは

リビングルームに合うカーテンの色やデザインとは

カーテンは強い日差しを遮ることや、外からの目線をカットするなど実用性にも優れていますが、インテリアとしても重要なアイテムになっています。色柄も色々な種類がありますが、部屋の大部分を占めることになり…

リラックスできるカーテンの素材や形とは

カーテン生地の素材はポリエステルやアクリルなど様々ですが、リラックス効果を期待するなら綿や麻などの天然素材が適しています。自然の温もりを感じさせる柔らかな質感は室内の雰囲気を穏やかにする効果がある…

防音や節約になるカーテンはあるのか?

カーテンに防音効果はあるのでしょうか?通常のカーテンに防音効果は期待できませんが、防音カーテンなら可能です。防音カーテンには、遮音タイプと吸音タイプの2種類があります。遮音カーテンは反射性のある素…

寝室に合うカーテン

寝室は心身の疲れを癒す、大事なお部屋となります。毎日睡眠を取るため、長時間過ごす部屋でもあり、そこに取り付けるカーテンはワンランク上の物にしたいところです。どんな形状や色味、長さや素材のものが個人の寝室にフィットするのでしょうか?

寝室を明るい雰囲気にするカーテンとは

寝室を明るいイメージにしたい場合、面積の広いカーテンを明るい色にするのが手っ取り早い方法です。ただし、寝室は眠るための部屋です。カーテンはイメージだけで選ぶと失敗のもとになりますので注意しましょう…

毎晩安眠したい方におすすめな色や素材とは

夜にどうしてもよく眠れなくて困っている、明け方にすぐ目が覚めてしまってきちんと眠れた気がしないという人は社会的にも増えてきています。その対策としてカーテンの色を選ぶのは大切なことで、もしかするとそ…

カーテンを洗濯していますか

カーテンはきれいに見えてもホコリやカビで意外と汚れているものです。ワンシーズンに1回の洗濯で清潔な状態を保ちましょう。

いつも清潔な寝室をキープしたい方向けのカーテンの特徴

制電効果のあるものを選ぶ

寝室のカーテンは制電効果のあるものがおすすめ。制電効果を帯電防止効果ということもあります。 寝室は布団があるためにどうしてもホコリが出やすいところです。通常のカーテンを使用していると、静電気などでそのホコリをカーテンがどんどん吸着してしまいます。はじめはうっすらとふわふわホコリがつくくらいで目立ちませんが、年を重ねるとホコリ同士がくっつき塊になり、とても不潔に見えてしまいます。 一方、制電効果のあるカーテンであれば、静電気によるごみやホコリが付きにくくなります。このように制電効果のあるカーテンを使用していれば、日々の生活で出る寝室のホコリは床に溜まっていくため、普段掃除機をかけることさえしていればしっかりきれいな状態を保つことができます。

消臭機能のあるものを選ぶ

寝室のカーテンは消臭機能のあるものがおすすめ。寝室を開けたとき、独特のにおいを感じたことはありませんか? 私たちの体からは、寝ている間に汗や皮脂が出ています。これらは初めは無臭ですが、枕・布団などの寝具について時間が経つと、どんどん雑菌が繁殖していきます。この菌の繁殖によってにおいが発生してしまうのです。寝具をしっかり洗濯すれば大丈夫!と思われる方も多いですが、実際に「独特のにおい」を感じている場合は、寝具から発生するにおいがカーテンに吸収されていることがほとんど。こういったケースを防ぐためには、消臭機能のあるカーテンを選んでおくとよいでしょう。寝室を開けたときの「なんかにおう!」を防いでくれますよ。